笠間市: 愛宕神社

  茨城県:歴史・観光・見所笠間市:観光・観光・見所>愛宕神社

概要・歴史・観光・見所
愛宕神社(笠間市)概要: 愛宕神社の創建は大同元年(806)徳一大師が開山したのが始まりと伝えられています。愛宕山(標高:305m)には古くから天狗伝説が残っていて、古来からの自然崇拝か中世の修験僧から発生したものと思われます。伝説では愛宕山(岩間山)、筑波山、加波山は天狗の修業場として栄え愛宕山では13人の天狗が住み着き厳しい修行が行われたといいます。天狗達は身に付けた祈祷術を駆使し、麓の村々に奇跡を起こした事から村人達も感謝の意から13個(新編常陸国誌では十二天狗社)の石祠を建立し後世まで祀ったそうです。歴代領主からも帰依され、中世には宍戸氏が供田料を献納し江戸時代に入ると幕府から3石の朱印地が与えられ寛文11年(1671)には土浦藩(藩庁:土浦城)の藩主土屋家の祈願所として庇護され毎年幣帛料を献ずる為、供進使を遣わせていました。文政7年(1824)には明浄により愛宕神社の背後の高台にある奥宮(飯綱神社)が建立され、飯綱神社の例祭である「悪態祭」は関東三大奇祭の1つに数えられています。祭神は火之迦具土命、配神は伊邪丹大神、火結命、水波女命、埴山比売命。日本火防三山。日本三大火防神社。

愛宕神社:写真

愛宕神社
[ 付近地図: 茨城県笠間市 ]・[ 笠間市:歴史・観光・見所 ]
愛宕神社 愛宕神社 愛宕神社 愛宕神社

スポンサーサイト

愛宕神社(笠間市):周辺・見所
愛宕神社 普賢院
羽梨山神社 鳳台院
楞厳寺 稲田神社
笠間稲荷神社 清滝寺(隠沢観音)
宍戸陣屋 正福寺(佐白観音)
金剛寺 高乾院
塙家住宅 妙行院
大石家屋敷跡 小原城
龍穏院 西念寺
佐志能神社 安居の千日堂
真浄寺 笠間城
城山出世稲荷神社 唯信寺
高房神社 滝野不動堂
大渕天神社 旧宍戸町役場庁舎


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「茨城県:歴史・観光・見所」は「茨城県の歴史」、「郷土資料辞典−茨城県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。