茨城県の建築物(国指定重要文化財)

茨城県:歴史・観光・見所(ホーム)>建築物(国指定重要文化財)

建築物(国指定重要文化財):一覧表

建築物(国指定重要文化財):一覧
名 称
種 別
建築年
構 造
所在地
備考
・鹿島神宮・社殿・-・本殿、拝殿、弊殿、石の間、摂社奥宮本殿、楼門、仮殿・鹿嶋市・国指
佐竹寺・本堂・天文15年・寄棟、茅葺、平入、裳階、桁行五間、唐破風向拝、花頭窓・常陸太田市・国指
大宝八幡宮・本殿・天正5年・三間社流造、銅板葺、正面三間向拝、高欄、脇障子付・下妻市・国指
・小山寺・三重塔・寛正6年・三間三重塔婆、宝形屋根、とち葺、棟梁:宗阿弥家吉・桜川市・国指
楞厳寺・山門・室町中期・切妻、茅葺、一間一戸、四脚門・笠間市・国指
西蓮寺・仁王門・天文12年・三間一戸、八脚単層門、寄棟、銅板葺、仁王像安置・行方市・国指
水戸八幡宮・本殿・慶長3年・三間社入母屋造、こけら葺、三間向拝、彫刻極彩色・水戸市・国指
旧弘道館・藩校・江戸時代・正庁(入母屋)、至善堂(寄棟)、正門附塀(四脚門)・水戸市・国指
薬王院・本堂・享禄3年・木造平屋、入母屋、銅板葺、桁行七間、梁間五間、真壁造・水戸市・国指
坂野家住宅・豪農・-・主屋(木造平屋建、入母屋、銅板葺)、表門(薬医門)・常総市・国指
飛田家住宅・主屋・18世前・木造平屋建、寄棟、茅葺、平入、曲屋、桁行16.9m・古河市・国指
・中崎家住宅・主屋・元禄元・寄棟、茅葺、平入、直屋、桁行14.81m、梁間8.2m・水戸市・国指
椎名家住宅・主屋・延宝2年・木造平屋建、寄棟、茅葺、平入、桁行15.3m、梁間9.6mかすみがうら市・国指
塙家住宅・主屋・18世紀中・木造平屋建、寄棟、茅葺、平入、分棟型(主屋・土間)・笠間市・国指
・山本家住宅・主屋・18世前・寄棟、茅葺、平入、桁行十間、梁間五間半、曲屋・神栖市・国指
平井家住宅・主屋・寛文年間・木造平屋、寄棟、茅葺、平入、桁行20.02m、梁間10.7m・稲敷市・国指
大塚家住宅・主屋・江戸前期・寄棟、茅葺、直屋形式、平入、桁行18.5m、梁間11.6m・つくば市・国指
太田中学校・講堂・明治37年・木造平屋建、切妻、桟瓦葺、桁行20.9m、梁間14.5m・常陸太田市・国指
土浦中学校・本館・明治37年・木造平屋建、寄棟、スレート葺、建築面積987.9u・土浦市・国指
龍禅寺・三仏堂・永禄9年・木造平屋、寄棟、茅葺、平入、桁行三間、梁間四間、真壁造・取手市・国指
・善光寺・楼門・室町時代・寄棟、茅葺、三間一戸、八脚単層門、桁行三間、梁間二間・石岡市・国指
笠間稲荷神社・本殿・文久元年・四方入母屋造、本瓦型銅板葺、唐破風向拝、真壁造・笠間市・国指
佛性寺・本堂・天正13年・八角円堂、茅葺、禅宗様、真壁造板張・水戸市・国指
・横利根閘門・閘門・大正10年・有効長300尺、幅員36尺、深さ平均低水位以下約8.6尺・稲敷市・国指
来迎院・多宝塔・室町後期・三間多宝塔、こけら葺、下層部:桁行三間、梁間三間・龍ヶ崎市・国指
・シャトーカミヤ・醸造場・明治36年・煉瓦造地上二階地下一階建、鉄板葺、建築面積436.75u・牛久市・国指
石岡第一発電所・施設・-・本館旧変圧器室、本館変電室、本館発電機室、沈砂池
・第二号水路橋、第一号水路橋、調圧水槽、水槽余水路
・取水堰堤
・北茨城市・国指
内外大神宮・社殿・-・内宮(神明造)、外宮(神明造)、御遷殿(一間社流造)・筑西市・国指
スポンサーサイト
[ 茨城県の日本三大(袋田の滝・偕楽園・笠間稲荷神社) ]・[ 行基菩薩 ]・[ 松尾芭蕉 ]・[ 日本武尊 ]・[ 鹿島神宮(日本神社100選) ]・[ 大洗磯前神社(日本神社100選) ]・[ 茨城県の伝統的・町並み(稲吉宿・桜川市真壁・神郡) ]・[ 佐竹七福神霊場 ]・[ 水戸三十三観音霊場 ]・[ 常陸七福神霊場 ]・[ 坂東三十三観音霊場 ]・[ 常陸西国三十三観音霊場 ]・[ ぼけ封じ関東三十三観音霊場 ]・[ 延喜式内社 ]・[ 二重門・楼門・鐘楼門 ]・[ 随身門・神門・中門 ]・[ 茅葺(古民家・寺院・神社) ]・[ 茨城県の本殿 ]・[ 藤原秀郷の伝説 ]・[ 茨城県の拝殿 ]・[ 茨城県の本堂 ]・[ 茨城県の御堂 ]・[ 建築物(国指定重要文化財) ]・[ 建築物(県指定有形文化財) ]・[ 弘法大師空海 ]・[ 役行者 ]・[ 平将門 ]・[ 慈覚大師円仁 ]
※ 当ページは「郷土資料辞典」、「日本の城下町」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。リンクはフリーですが画像や文章等のコピーは行わないでください。