古河市: 亀屋商事本館(旧飯島家住宅)

  茨城県:歴史・観光・見所古河市:観光・観光・見所>亀屋商事本館(旧飯島家住宅)

概要・歴史・観光・見所
亀屋商事本館(旧飯島家住宅)概要: 前身である飯島製糸所は明治22年(1889)に創業した製紙業の老舗で昭和初期に全盛期を向かえ多くの従業員を抱えました。亀屋商事本館はそのような情勢の中、昭和10年(1935)に2代目飯島雷輔として建てられた建物で木造2階建、陸屋根、一部塔屋(塔屋もピラミッド状に3段になっています。)が設えられこの建物のシンボル的な存在感があり当時の飯島製糸所の隆盛が窺えます。外壁は下見板張りで柱型にタイルを張る事で建物を立体的に見せ、屋上パラペットは外側に大きく張り出しているのも印象的で棟梁は谷部貞雄が手懸けています。建物の向かいには明治時代に建てられた煉瓦造(イギリス積)、平屋建、切妻、桟瓦葺、桁行15間、梁間3間の赤煉瓦蔵があり亀屋商事本館、本館土蔵、本館旧食堂及び旧浴室と共に「国土の歴史的景観に寄与しているもの」との理由から平成16年(2004)に国登録有形文化財に登録されています。

亀屋商事の国登録有形文化財一覧
・ 本館-昭和10年-木造2階建、塔屋付、桁行6.5間、梁間5.5間
・ 本館土蔵-昭和10年-土造2階建、切妻、桟瓦葺、桁行2.5間、梁間2間
・ 本館旧食堂及び旧浴室-昭和10年-旧食堂:片寄棟造・旧浴室:寄棟
・ 煉瓦倉庫-明治時代-煉瓦造平屋建、切妻、桟瓦葺、桁行15間、梁間3間

亀屋商事本館:写真

亀屋商事本館(旧飯島家住宅)
[ 付近地図: 茨城県古河市 ]・[ 古河市:歴史・観光・見所 ]
亀屋商事本館(旧飯島家住宅) 亀屋商事本館(旧飯島家住宅) 亀屋商事本館(旧飯島家住宅) 亀屋商事本館(旧飯島家住宅)


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「茨城県:歴史・観光・見所」は「茨城県の歴史」、「郷土資料辞典−茨城県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。