筑西市・歴史・観光

  茨城県:歴史・観光・見所(ホーム)>筑西市
茨城県・見所
 ・ 水戸市
 ・ かすみがうら市
 ・ 土浦市
 ・ 古河市
 ・ 石岡市
 ・ 筑西市
 ・ 結城市
 ・ 龍ヶ崎市
 ・ 下妻市
 ・ 常総市
 ・ 常陸太田市
 ・ 稲敷市
 ・ 行方市
 ・ 笠間市
 ・ 取手市
 ・ 坂東市
 ・ 牛久市
 ・ つくば市
 ・ つくばみらい市
 ・ 八千代町
 ・ 潮来市
 ・ 守谷市
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
筑西市・歴史・観光・見所
筑西市概要: 筑西市の歴史は古く天慶年間(938〜47)には藤原秀郷が平将門の乱平定の為、伊佐城の築城したとの伝承が残っています。中世は一族の伊佐氏が筑西市周辺を支配しますが、南北朝時代に入ると南朝側だった伊佐氏は北朝側に攻め込まれ、主城であった大宝城や関城が落城すると奥州に逃れました。その後、文明10年(1478)から水谷勝氏が下館領主となり下館城を築城、城下町には風水思想を取り入れ城を中心に鬼門、風門、病門、天門など5つの要所に出羽三山(山形県鶴岡市)の羽黒大権現を勧請し霊的要としました。水谷氏は結城氏の家臣でしたが独立し、小領主ながら戦国時代を乗り切り豊臣秀吉政権下で4万7千石を安堵され下館藩を立藩します。寛永16年(1639)に水谷氏が備中成羽に転封すると、松平氏、増山氏、井上氏、黒田氏と比較的短期間で藩主が変わり享保17(1732)に石川総茂が2万石で藩主になると石川家が9代続き明治維新を迎えます。又、城下である筑西市下館は結城街道の宿場町として多くの物資が運び込まれ、特産である綿綿の集積場にもなり経済的にも発達しました。
筑西市
筑西市下館:町並み 筑西市下館:町並み 筑西市下館:町並み 筑西市下館:町並み
筑西市:観光・見所
内外大神宮
小栗内外大神宮
小栗内外大神宮
荒川家住宅
荒川家住宅
荒川家住宅
堤歯科医院
堤歯科医院
堤歯科医院
下羽黒神社
下羽黒神社
下羽黒神社
上羽黒神社
上羽黒神社
上羽黒神社
愛宕神社
愛宕神社
愛宕神社
薬師堂
薬師堂
薬師堂
観音寺
観音寺
観音寺
医王寺
医王寺不動堂
医王寺不動堂
八幡神社
八幡神社
八幡神社
五所神社
五所神社
五所神社
大谷寺
大谷寺
大谷寺
有為館
有為館
有為館
板谷家住宅
板谷波山生家
板谷波山生家
春日神社
春日神社
春日神社
観音院
観音院
観音院
田中稲荷
田中稲荷神社
田中稲荷神社
千妙寺
千妙寺
千妙寺
伊佐城
伊佐城
伊佐城
桑山神社
桑山神社
桑山神社
徳聖寺
徳聖寺
徳聖寺
八幡神社
八幡神社
八幡神社
定林寺
定林寺
定林寺
下館城
下館城
下館城
長福寺
長福寺
長福寺
関城
関城
関城
 
筑西市
 
 
筑西市
 
 
筑西市
 
 
筑西市
 
茨城県(ホーム)

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「茨城県WEB観光案内所>筑西市」は「茨城県の歴史」、「郷土資料辞典−茨城県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。